シャンプー

Raburo(ラブロ)は頭皮だけじゃなく全身も洗える3つの理由

Raburo(ラブロ)

-shared-img-thumb-0I9A7044_TP_V

口コミで話題のオーガニックシャンプー『Raburo(ラブロ)

このシャンプーは頭皮だけじゃなく、全身も洗える3つの理由を

紹介していきたいと思います。

 

あわせて読みたい
Raburo(ラブロ)のシャンプーの成分や口コミなどを大公開! フケがでてしまう、、、肌の乾燥がひどい、、など 敏感肌の方はどのシャンプーを使おうか?と お悩みの方が多いのではない...

 

全身も洗える3つの理由

Raburo(ラブロ)のシャンプーは全身洗えるのでも

洗える理由を3つほど詳しく説明していきます。

 

理由その① 硫酸系やスルホン酸系の「界面活性剤は100%不使用」

 

界面活性剤とは水と油の両方の性質を持ち、水と油の仲を取り持つ働きをするものです。

『2つの性質が異なる物質の表面=界面に作用する物質』てことになります。

Raburo(ラブロ)には普通のシャンプーに多く含まれる「硫酸系」や「スルホン酸系」の

界面活性剤を一切使用していません。

 

界面活性剤が入ってないことにより、シャンプーをする時に肌を守るために必要な油分は

奪われることがなく、界面活性剤が皮膚の奥に入らず細胞を破壊することもありません。

なので敏感肌の方や小さいお子様にオススメですね♡

 

理由その② Raburoには肌と同じ成分を配合!?

ラブロにはアミノ酸系の界面活性剤「ココイルグルタミン酸 TEA」という

人間の肌と同じ成分が配合されております。

 

「ココイルグルタミン酸 TEA」というのはよく無添加のシャンプーに使われることが

多いアミノ酸洗浄成分で、ヤシ油から抽出された脂肪酸とアミノ酸のグルタミン酸を

掛け合わせた成分です。

 

ココイルグルタミン酸TEAが含まれていると髪の毛のコンディションを良くする効果があり

グルタミン酸が毛髪のダメージを受けている部分に吸着して保護してくれます。

更に、毛髪に吸着して薄い皮膜をつくるので、キューティクルを修復し

整えて毛髪のさわり心地を改善してくれます。

 

頭皮のより良い状態に保つために有益な成分で、他の天然成分を

バランスよく配合することで、肌に必要な油分を残し

不要な汚れを洗浄できるようになっています。

 

理由その③ 肌にやさしい水を使用

ラブロは肌にとってもやさしい水を使用しており

肌が弱い人でもシャンプーを使えるように、水から金属(ミネラル)を

取り除いています。

金属にはバクテリアがついてる可能性があり、充実した品質管理が

やさしい水を作っています。

 

Raburo(ラブロ)の買うなら今!

ラブロを今買うと先着100名様まで通常価格8,460円のところ

特別価格3,980円になっています!