コンブチャ

コンブチャスリムの成分を詳しく解説!

麹ダイエットのイメージ

コンブチャスリムって?

1473934287321004

コンブチャスリムとは今話題となっているコンブチャで炭酸水、ジュース、料理などに入れて置き換えダイエットができ、海外セレブなど「ミランダ・カー」や「オーランド・ブルーム」などが愛飲していることでも有名です。今回はそんなコンブチャスリムに含まれている成分について詳しく紹介したいと思います。

コンブチャスリムの気になる成分!

味噌から生まれた乳酸菌

コンブチャスリムの一番の特徴は乳酸菌です。なんとコンブチャスリムに含まれる乳酸菌の数はなんと300,000,000,000個(億)です!

1772年から続く東海地方の老舗味噌・醤油メーカー「イチビキ株式会社」が味噌仕込み麹から生まれた乳酸菌がコンブチャスリムには配合されております。コンブチャスリムに含まれている乳酸菌は1包(2.5g)あたり、3000億個という驚異的な菌数となっております。

 

乳酸菌の効果

便秘予防と解消
人間の腸の中に潜む細菌には、善玉菌、悪玉菌があります。しかし、腸内環境の状況によって体に悪玉菌にも、善玉菌にもなりうる菌を日和見菌という細菌もいるのです。簡単に言うと、味方が多いほうについていく優柔不断な細菌です。腸内が悪玉菌優位になると、悪玉菌に!善玉菌優位になると、急に善玉菌に!
この悪玉菌優位の状況に日和見菌が悪玉菌の味方になると、一気に腸内環境が悪化します。腸内で多くの有毒ガスや有害物質が生まれ腸の働きが鈍くなります。結果、便は腸内で停滞し便秘になります。便秘を解消するには腸内における悪玉菌を抑える善玉菌が必要なんです。そして腸内環境が、善玉菌優位のにすると日和見菌が手のひら返して味方につきます。善玉菌を増やすためには「乳酸菌」の出番です。善玉菌の力で、腸内をきれいにすることで、ぜん動運動が活発になり便秘解消、予防に繋がります。
免疫力強化
免疫力をあげる秘密は腸にあります。その理由は、腸内にある体を防御する機能。この機能がたくさんが備わっています。特に注目したいのは、自然治癒力を高めるためのNK細胞(ナチュラルキラー細胞)。このNK細胞も腸内で働きます。風邪やウイルスから体を守るためには、この免疫細胞を活性化させる必要があります。
では、この免疫細胞を活性化させる方法は?それも、「乳酸菌」なんです。乳酸菌には、免疫細胞を活性化させる作用があるといわれています。風邪やインフルエンザ、ガンなどの大病も、免疫力を高めます。腸内の善玉菌の数を増やし、働きを活発にしておくことが自然治癒力アップに繋がるということです。
肌荒れ改善
肌荒れの原因を調べてみると、腸内環境の悪化です。腸内で悪玉菌が増殖します、すると毒素や有毒ガスが発生します。腸の本来の働きは、摂取した食物などの栄養をすると分解吸収、体全体への栄養を送りだし、そして不要物の体外排出です。しかし、悪玉菌が増殖で過剰な毒素や有毒ガスが発生してしまうと、全身に送り出された毒素が皮膚に到達。皮膚の働きを弱め肌トラブルを引き起こす、これが肌荒れの原因の一つです。肌荒れで悩むと、皮膚科の受診、丁寧な洗顔、ケアをまず試みる方が多いかと思いますが、腸内環境を整えきれていないと、結果繰り返してしまうのです。肌荒れ改善には腸内環境を整えることから始めましょう。ここで登場、「乳酸菌」腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の活動を活発にさせます。その結果腸内環境が改善されます。毒素を腸から体中へ送り出し、肌荒れ改善効果が期待できるのです。

 

コンブチャスリムはどこで手に入る?

コンブチャスリムは公式サイトでキャンペーン中なので手に入れるなら今がチャンスです!コンブチャスリムで乳酸菌を体に取り込み素敵なボディを目指してください!