美容トレンド

「ギルトフリー」とは?罪悪感なく食べられるギルトフリースイーツが人気♪

ギルトフリーのフルーツグラノラのイメージ

「ギルトフリー」とは?guilt(罪悪感)がfree(無い)。 つまり、罪悪感を感じないという意味で、罪悪感なく食べられるスイーツや食べ物を言いコンビニやレストランなどにも取り入れられている。どんなギルトフリースイーツやフードがあるかかチェックしてみた。

「ギルトフリー」って何?

ギルトフリーのフルーツグラノラのイメージ

最近ギルトフリースイーツとかギルトフリーを取り入れたランチなどを耳にしますが、

「ギルトフリー」とはどういう意味なのでしょうか?

ギルトとはguiltのことで罪悪感という意味、で、つまりギルトフリーとはguilt free(罪悪感がない)という事。
ギルトフリーのスイーツ(フード)とは、糖質オフや添加物なしのスイーツや食べ物などで、罪悪感なく食べられるものを言う。

ギルトフリーの定義は、その人その人によって違ってくる。

◎糖質制限をしている人は低糖質のものがギルトフリー⇒糖質オフ、糖質50%offのパンなど。
◎ダイット中の人は低カロリーのものがギルトフリー⇒糖質&カロリー0のゼリーなど。
◎添加物を避けてる人は無添加のものがギルトフリー。

 

既にコンビニなどでもギルトフリースイーツやパンなどが売られているが、その他さまざまなギルトフリープロジェクトが各地で行われている。

 

ケロッグカフェでフルーツグラノラハーフを使った「ギルフリプロジェクト」がスタート

ケロッグ ギルフリプロジェクト

参照:http://www.kelloggs-guilt-free.jp
第一段:2018 年 5 月 25 日(金)~6 月 24 日(日)まで

シリアル食品世界シェアトップの「ケロッグ」が、表参道のカフェレストラン5店舗 とコラボして、人気のシリアル「フルーツグラノラ ハーフ」、「フルーツグラノラ ハーフ くちどけカカオ」を活用したギルトフリースイーツメニューを提供する「ケロッグ ギルフリ(ギルトフリー)プロジェクト」をおこなっている。

「ケロッグ ギルフリ プロジェクト」展開中の表参道エリアの人気カフェレストラン5店舗

① 表参道リバーカフェ
② 76cafe
③ La Fee Delice
④ SUZU CAFE 神宮前
⑤ スイーツパラダイス
(全国のスイーツパラダイス25店舗でも展開)

 

松屋銀座本店がギルトフリーを合言葉にAYA 先生監修「美しくなるビアガーデン」

松屋銀座「美しくなるビアガーデン」

参照元:http://utsukushikunaru-beergarden.com/

松屋銀座の“美しくなるビアガーデン”

2018年は「美カラダ」をテーマに、カリスマクロスフィットトレーナーAYA 先生とコラボレーションして「美しくなるビアガーデン」を展開。

注目は、AYA 先生監修による「飲むサラダ」と「食べるサラダ」のギルトフリーなフード&ドリンクで、美しいカラダづくりを応援!

 

 

グランドハイアット福岡でギルトフリーを意識した「夜ビユッフェ」開催

ギルトフリー スイーツ(グランドハイアット福岡 ナイトビュッフェ)

参照元:https://www.grandhyattfukuoka.com/restaurant/bar_fizz/detail/539

グランドハイアット福岡ではギルトフリーを意識したスイーツとカクテルのナイトビュッフェを開催中で、
18種類のスイーツやパンの中で、小麦粉を使っていない「グルテンフリーの低糖質のガトーショコラ」や豊富な栄養素を含み美容効果が期待出来る「アーモンドミルクののブラマンジェ」や小麦粉を減らし代わりに大豆粉を使用したスポンジとカロリーゼロの天然由来の甘味料を使ったクリームの入った「地糖質ショートケーキ」などがある。

低糖質なスイーツは罪悪感なく食べられるようだ。

また、かぼちゃやキューリーなどの野菜を使ったギルトフリーなヘルシーカクテルも提供されている。
グランドハイアット福岡
福岡市博多区住吉1-2-82
ベジタブルカクテルとスイーツが楽しめるナイトビュッフェ “ Go Sweet Go Veggie! ”
(大人3,500円)
2018年6月5日(火)~6月27日(水)※火・水曜日限定
時間 18:00~20:00(L.O. 19:45)

ギルトフリー、今年の美活トレンドになりそうですね。