ダイエット

脂肪を燃焼させてくれる食べ物10選

ダイエット中はあまり物を食べないでカロリーを抑えるのが一般的です。しかし食欲を抑えておくことは誰にでもできることではないと思います。そこで食べる事により脂肪燃焼に繋がる食べ物があるので紹介していきます。

脂肪を燃焼させてくれる食べ物10選

唐辛子

唐辛子に含まれるカプサイシンはダイエットに効果のある成分としても有名で、カプサイシンは体の代謝を向上させ血糖値を下げる働きがあります。

唐辛子を少しでも食べる事により代謝を25%も向上させたというデータもあるみたいですね(笑)唐辛子は激辛なので辛い物が苦手な人には少しきついかもしれません、無理しない程度に摂取してみてください。

生姜(しょうが)

しょうがはダイエット効果にも有名だとは思いますが食べると体がポカポカしてくるのを体験したり、聞いたことはありませんか?

それはぜかというと生姜を100度以下で加熱したり乾燥させたりすると、ジンゲロールという成分がショウガオールという成分に変化します。ショウガオールには体幹部を中心に熱を作りだして体の芯を温める働きがあります。それに伴い体脂肪の燃焼を促進する効果があるのです。

料理に生姜を使うのもいいですし、生姜湯なんかは気持ちもほっとするので寒い冬なんかにも効果的に体を温めれるのでおすすめです。

チョコレート

一般的に言えばチョコレートは甘い食べ物なので太るイメージしかないと思いますが、実はダイエット効果をもっているんですよ。とある研究によるとチョコレートを食べてから運動すると食べなかった人よりBMIの減少が大きかったという結果が出ています。

BMIとは

ボディマス指数といわれ体重と身長の関係から算出される人の肥満度を表す体格指数。一般的にBMIと言われています。

もちろん砂糖がこてこてに含まれたミルクチョコレートなどでは余計なカロリーを摂取することになるので太ってしまう原因になります。カカオの比率が高いチョコレートを選ぶようにして、砂糖の事を考えながらチョコレートを選ぶようにしましょう。

くるみ

くるみは高カロリーな印象がありますがくるみに含まれる脂肪酸がダイエットに効果的と言われいます。この脂肪酸はコルチゾールなどのストレスホルモンを低下させる効果があるので食事制限などでイライラが募りやすい時期に少量くるみを食べると良いでしょう。

海外のセレブの間でもナッツダイエットなどで食べられているのでくるみダイエットは折り紙付きです。

グレープフルーツ

グレープフルーツはインシュリンに作用することからダイエットに効果的だと言われています。インシュリンに作用することで血糖値をコントロールし、脂肪燃焼の助けをしてくれます。甘味あって満足感もあるのでそのまま皮をむいて食べるかしぼってジュースにして飲むと良いでしょう。

市販のグレープフルーツジュースは加糖されているものがほとんどなので、脂肪を燃焼させるためには生搾りのものか無調整のものを飲むように心がけてください。

海藻類

海藻類の成分で重要なのは度々注目されるヨウ素です。このヨウ素を海藻類は多く含んでおり、ヨウ素をしっかりととることでタンパク質や脂質、糖質の代謝を促進させてくれるので脂肪の燃焼を助けてくれます。

海藻だけを食べるのが苦手な人もいると思いますので味噌汁にわかめを入れるなどして食べるのがおすすめですね!海藻類はダシにもよく使われるので鍋なんかのときに海藻つかってみるのもいいと思います。

イワシ、サケ、マグロ

イワシ、サケ、マグロにはレプチンという脂肪燃焼に非常に大切な成分が含まれています。このレプチンを摂取したさいにそれを燃焼するかそれとも脂肪にして蓄積するかを決定するホルモンに作用して代謝を高め脂肪燃焼のサポートをしてくれます。

これらの魚を日常的に食べて入れば脂肪を燃焼+痩せやすい体質にかえることができちゃいます。こまめに食べることは無理かもしれませんがこれらの魚があるときは積極的に食べる事にしましょう!

メロン

メロンは甘いから糖がたくさんはいってて太りやすくなるんじゃないの?と思う方も多いと思いますしダイエットに向いてないイメージがありました。メロンに含まれているカリウムという成分にダイエット効果がありました。

カリウムはむくみの原因となる体内のナトリウムの濃度を調節する効果があるためむくみの悩みがあるかたにはおすすめふるーつです。

ですがやはり甘いフルーツなので当然糖質も高いです。適量ならまったく問題はないのですがまるごとひとつたべてしまったりすると脂肪がついて逆効果になってしまうのでお気を付けくださいね。食べる量は適量に!!

ブロッコリー

ブリッコリーはカルシウム繊維質に注目です!カルシウムと繊維質にはともに脂肪の燃焼を助けてくれる効果があるので、その両方をふくんでいるブロッコリーはダイエットにうってつけです。

食感やボリュームもあるし歯ごたえもあるのでダイエットに悩みがちな空腹も満腹感を得ることができストレスもなくなります。

脂肪を燃焼させるためなのでマヨネーズやドレッシングは避けて、生で食べたりスープの中に入れるなどして工夫して食べてみてさい。

コーヒー、緑茶

コーヒーや緑茶の中に含まれる「カフェイン」にも脂肪を燃焼してくれる効果があります。カフェインには脂肪を分解する酵素「リパーゼ」を活性化させる効果があり、この効果を活用して体内の脂肪の燃焼を促進させてくれ痩せやすい体質へと導いてくれます。

体験者の中には「コーヒーを一日2杯飲み始めたら、体重が減りはじめた」という人もいました。

なのでカフェインはダイエットなんかにもおすすめですね。飲み過ぎは体に良くないのですし夜眠れなくなってしまうので注意しましょう。

脂肪を燃焼させる食べ物まとめ

いかがでしたか?意外と身近に脂肪を燃焼させてくれる食べ物はありますよね。痩せやすい体質に近づけるからといって食べ過ぎや、飲み過ぎには充分注意して、ダイエットに取り組んでみてくださいね!

あわせて読みたい
麹ダイエットのイメージ
得する人損する人で紹介されたおからパウダーが最強ダイエット!? 9月6日に放送された「得する人損する人」で番組史上最強ダイエットとして紹介されたのが最強ラク痩せパウダーの「おからパウダー」 ...